おすすめのクリーナー【予算5千円】

5,000円以内のクリーナー

一人暮らし向けなど、お財布にやさしい5,000円前後で購入できるおすすめのクリーナー。いわゆるヨコ型クリーナー(キャニスター掃除機)ではこの予算ですとほとんどありませんが、小型家電メーカーの軽量スティッククリーナーがいくつかラインナップされます。

 

新生活のスタートとしてこういった廉価のスティッククリーナーを選ぶ方は大変多いですが、性能面はやはり値段なりといった機種が多くなります。基本的に掃除機の寿命は5〜6年と言われますので、ずっと使うことも考えて、また収納スペースがあれば少し手を伸ばして、予算1万円程度からのキャニスター掃除機を購入してみるのもおすすめです。

 

ツインバード スティッククリーナー TC-E123SBK

ツインバードは新潟に本社を置く小型家電の専門メーカーで、キッチン家電なども幅広く発売しています。

 

TC-E123SBKは本体質量わずか1.7kgの軽量スティッククリーナー。ヘッド部分にブラシはついていませんが、吸込み仕事率70Wで手軽に床のホコリを除去出来ます。紙パックを使用しないサイクロン式で経済的、ヘッド部分を取り外してすき間ノズルの装着も可能。また、上部のパイプを外すことができ、ハンディ形式で使うこともできる2WAYモデルです。

 

楽天で買う→ツインバード スティッククリーナー TC-E123SBK

ツインバード スティッククリーナー TC-E117W

TC-E117Wもツインバードのコード式スティッククリーナーで、吸込み仕事率は100Wのややパワフルタイプです。

 

本体質量は2.1kgで、こちらも上部のパイプを外すことでハンディ型としても使用可能。サイクロンクリーナーなので紙パックは不要で、ラクラクゴミ捨て機構搭載、またダストボックスは水洗いが可能になっています。

 

楽天で買う→ツインバード スティッククリーナー TC-E117W

山善 サイクロンクリーナー ZC-CS10

扇風機、暖房機器やキッチン家電など多く発売している山善のキャニスター型サイクロン掃除機です。

 

非常にシンプルなつくりをしており、紙パック不要のタイプとしてダストボックスは水洗い可能。ブラシのついていないフロアヘッドながら吸込み仕事率は250Wあるので、フローリングなどでは充分なパワーを持っています。重さは約5.1kg。

 

楽天で買う→山善 サイクロン掃除機 ZC-CS10


5,000円の予算でおすすめの掃除機 | 掃除機、クリーナーの正しい選び方関連ページ

予算10,000円
予算20,000円
予算30,000円

 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー