予算別に選ぶならこのクリーナー

掃除機の適性予算とは?

日本のクリーナー市場は、サイクロン式、紙パック式、さらにハンディ型、スティック型含めての平均単価が「約20,700円」となっています。この数字はJEMA(日本電機工業会)の発表数値で、ここ数年の間では出荷数、金額とも毎年安定しながら少しずつ上がっています。これは、台数面ではセカンドクリーナーとしてコードレス式のハンディクリーナーやスティッククリーナーの需要が増加していること、金額面ではダイソンを中心とした高級価格帯のサイクロンクリーナー、ルンバなどロボットクリーナーが浸透してきていることが要因になっていると思います。

 

しかしながら、日本の家庭環境も千差万別であり、一般的な廉価帯の紙パック式クリーナーやサイクロンクリーナーが台数面でかなりの割合を占めていることは間違いありません。平均的には、サイクロンクリーナーより紙パック式クリーナーのほうが低価格のものが多く、高級で性能過多のサイクロンクリーナーを購入しても活かし切れないケースもあります。

 

そこで、このカテゴリでは予算別でおすすめの掃除機を紹介し、後悔しないクリーナー選びの一助になればと考えています。定価ベースではなく、値引きした実勢価格でのおすすめとなっております。


5,000円の予算で選ぶおすすめクリーナー

 

10,000円の予算で選ぶおすすめクリーナー

 

20,000円の予算で選ぶおすすめクリーナー

 

30,000円の予算で選ぶおすすめクリーナー


 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー