CL182FDRFW 【マキタの充電式紙パッククリーナー】の最安値ショップを紹介!

CL182FDRFW

CL182FDRFW コードレス式紙パッククリーナー マキタ

CL182FDRFWは、マキタ(Makita)の充電式クリーナーです。電動工具メーカーとしておなじみのマキタは、「リチウムイオンシリーズ」としてリチウムイオン電池をバッテリーに使用したクリーナーを数多く発売しています。CL182FDRFWはその中で最も電池出力の強い18Vタイプで、吸込仕事率30Wのハイパワーで使用可能です。

 

手元に本体がありスイッチもワンタッチ。また、紙パック式なので交換ラクラクとなっています。さらにダストバッグも1枚付属していますので紙パックがない場合にも心配なし。繰り返し使うこともできるので経済性にも富んでいます。

 

なお、CL182FDRFWにはクリーナー本体の他、リチウムイオン充電池BL1830、充電器DC18RAが付属しています。バッテリーと充電器を別売りにした本体のみの機種として、CL182FDZWも発売されています。

 

CL182FDRFW コードレスクリーナーの主な特長

  • ハイパワーモーターでパワフルな吸込仕事率30W
  • 充電時間わずか22分の急速充電が可能な18Vリチウムイオン電池
  • 連続使用時間が強20分/標準40分
  • 1.5kg(ノズル・パイプ除く)の軽量本体

CL182FDRFW 充電式クリーナーのレビュー、使用感

CL182FDRFWはマキタのコードレスクリーナーのなかでは最もパワフルタイプとして位置づけられています。上記にもあるとおり吸込仕事率は強モードで30W。充電式のスティック型クリーナーとしてはダイソンのDC35MHDC45MHDC45MHCOM(ダイソンオンラインストア限定機種)の3機種が強で65W、標準で29Wという吸込仕事率ですので、これにはさすがに及ばないものの、かなりパワフルな部類に入ります。その分価格はダイソンのものよりは安く、2万円後半〜3万円前半で購入可能となっており、コストパフォーマンスが高めです。購入後は紙パックだけでなくダストバッグも使えますので、より経済的に使いたいという方にも適しているでしょう。

 

マキタの掃除機は一般的な家電量販店ではあまり取扱がないので、実際の機種を見たり使ったりすることがなかなかできないのが欠点ですが、非常に話題となっておりますので各インターネットサイトなどでの口コミやレビューなども参考になるでしょう。私自身が触ってみた感想としては結構軽く、よくある廉価なハンディクリーナーにパイプとノズルをつけ、よりパワフルにしたもの、というイメージを持ちました。手元で掃除するという感覚があり、使いやすいのでおすすめです。

 

CL182FDRFW 充電式クリーナーの最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

CL182FDRFWの標準小売価格:37,600円(税別)

Amazonの最安値

 

 

CL182FDRFWの消耗品、パーツ等

makita 充電式クリーナー 紙パック 抗菌仕様 10枚入 A-48511
makita 充電式クリーナー ラウンドブラシ A-37471
makita 充電式クリーナー 棚ブラシ A-37552
makita 充電式クリーナー じゅうたん用ノズル A-37546

 

 

CL182FDRFW 充電式クリーナーの仕様(スペック)

型名 CL182FDRFW
カラーバリエーション

-

吸込仕事率 強30W/標準11W
消費電力 -
本体寸法(幅×奥行×高さ) 115×1004×151mm
本体質量 1.5kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量 -
運転音 -
集塵容積 0.5L(ダストバッグ)、0.33L(紙パック)
発売年月 2011年2月

CL182FDRFW マキタ 紙パック式コードレスクリーナー 充電式掃除機 | 掃除機・クリーナーの正しい選び方関連ページ

ティファール エアフォース・コンパクト・プラス

 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー