スティッククリーナーのおすすめを紹介

スティック掃除機とは

縦型の掃除機(一般に「スティック掃除機」「スティッククリーナー」と呼ばれる)は、
大きく分けて「コードタイプ」と「コードレスタイプ」の2種類です。

 

コード式のスティッククリーナー

コードタイプのスティッククリーナーは一言で言えば「パワー型」で、
一般の紙パック掃除機の約半分くらいの吸込仕事率(300W前後)を持っています。
コードの長さも通常のクリーナーと同様5mの機種が多く、
キャニスター掃除機を単純に収納スペースを小さくするために縦型にしたものと
捉えると分かりやすいと思います。

 

デメリットとしては、本体がやや重いので取り回しがしづらいことや、
掃除機としては音がうるさいといったことが挙げられます。

 

こちらは東芝、日立、パナソニック、シャープ、三菱と家電メーカー大手が中心に発売しています。

代表的なコード式スティッククリーナー

 

コードレスのスティッククリーナー

コードレスタイプのスティッククリーナーは「利便性の高さ」がウリで、
パワー自体はかなり少なめになるものの、
場所を選ばない、手軽に使用できる、軽量のものが多いというメリットがあります。
また、コードレスタイプのスティッククリーナーの中には、
ハンディ型クリーナーとして使用できる機種もあります。

 

デメリットとしては、充電式なので電池の持ち時間の制約がある、
電池の消耗によりバッテリー交換などの対応が必要になる
といったことが挙げられます。

 

こちらのカテゴリはダイソン、エレクトロラックス、ティファールなど
海外の家電メーカーが中心で、国内メーカーの参入は少なめです。

代表的なコードレススティッククリーナー

 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー