VC-CG511X 【東芝のサイクロン式クリーナー】の最安値を紹介!

VC-CG511X(生産終了、型落ち機種)

VC-CG511X

VC-CG511Xは、東芝のサイクロンクリーナーです。VC-CG511Xはデュアルトルネードシステムとして、吸い込んだゴミを遠心分離で吸引力が維持されやすくなり、さらにカップの底の部分では遠心分離のスピードを弱めて、綿ゴミなどを空気の力で約1/5まで圧縮するというサイクロン方式を採用しています。また、VC-CG511XはAgパワーイオンヘッドを搭載。マイナスイオンを放出することによって床の静電気を抑え、Ag(銀)素材のブラシでゴミを取りやすくし、フローリングもふいたようにすっきりになるというブラシを新搭載しています。

 

VC-CG511Xの後継機種:VC-SG512

 

VC-CG511Xの主な特長

  • デュアルトルネードシステムで吸引力が持続
  • 高集塵クリーン排気設計で快適お掃除
  • 自走式Agパワーイオンヘッドで床をふいたようにすっきり
  • 時間や周りを気にしない静音設計「クワイエ構造」

 

VC-CG511X レビュー、使用感

VC-CG511Xは、遠心分離の方式を採用しているサイクロン掃除機です。他社の製品も同様に遠心分離構造では若干重さが増えてしまいます。VC-CG511Xも例に漏れず本体が4.9kgと思い方に入ってしまい、階段の登り下りをする家庭では厳しいものがありますが、静音設計や自走ブラシなどお掃除のしやすさではそれを感じさせません。店頭で試してみた感覚としては、ダストカップがしっかり作られているものの、構造がちょっと複雑で分解するのが容易ではありませんでした。また、本体の重さも若干ずっしりという印象です。

 

VC-CG511Xに限らず、東芝は他社製品の良いところを持ってきているというイメージが最近は強くなってきており、床の静電気を抑えるブラシやゴミ残しまセンサー、エコモードなどといった機能を取り入れています。

 

VC-CG511Xの最安値価格、最安値ショップを紹介

Amazon.co.jpの最安値

 

VC-CG511Xの仕様(スペック)

型名 VC-CG511X
カラーバリエーション

R色(グランレッド)
N色(ピンクゴールド)

吸込仕事率 450W〜約30W
消費電力 1000W〜約120W
本体寸法(幅×奥行×高さ) 253×385×253mm
本体質量 4.9kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量 6.8kg(モーターブラシ)
運転音 55dB〜約51dB
集塵容積 0.4L
発売年月 2011年9月

VC-CG511X 東芝 サイクロンクリーナー │ 掃除機・クリーナーの正しい選び方関連ページ

VC-SG514
VC-SG513
VC-SG414
VC-SG314
VC-S214
VC-S43
VC-S33
VC-S23
VC-C3
VC-C3A
VC-J3000
VC-CL100

 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー