サイクロン掃除機 人気ランキング

おすすめのサイクロン掃除機を紹介

当サイトでの人気閲覧ページや各通販サイト等でランキング上位となっている、おすすめのサイクロン掃除機を紹介します。

 

サイクロン掃除機は、現在は本体の大きなパワフルモデルよりも、小型軽量のコンパクトモデルのほうが人気が高い傾向にあります。各社では大きいモデルも出ていますが、それよりは手頃な価格で購入できるセカンドクリーナー的役割のサイクロン掃除機が好まれているようです。

 

サイクロン掃除機 人気第1位

東芝 VC-SG512 トルネオV

VC-SG512は2012年発売の東芝製サイクロン掃除機。本体質量3.3kgと小型・軽量タイプのサイクロンクリーナーながら、ダストカップ部分からフィルターを本体後方に移したいわゆる「フィルターレス」型の高性能掃除機「トルネオV」ということで、高い人気となっています。2013年には後継機種のVC-SG513、さらに2014年にはその後継掃除機であるVC-SG514が発売中なのですが、本体サイズや吸込仕事率にはほとんど変更なく、ダストカップが水洗い可能に変更されていることなど比較的小幅な仕様変更にとどまっているため、旧モデルであるVC-SG512が3万円前後となっている処分価格に注目が集まっています。

 

付属品も隙間ノズルや延長管部分に付属している手元ブラシや隙間ブラシのほか、ふとんブラシや洋服布用ブラシ、ロングノズルなど豊富に入っており、コストパフォーマンスに優れたサイクロンクリーナーです。

 

VC-SG512をAmazonで買う

 

 

VC-SG512を楽天で買う→東芝 VC-SG512

 

関連項目

 

サイクロン掃除機 人気第2位

ダイソンDC48TH(タービンヘッド) dyson Ball

DC48タービンヘッドは、2013年4月発売のダイソンのサイクロン掃除機。元祖サイクロンクリーナーのメーカーであるダイソンの本格的なサイクロンは維持していながら、本体質量を2.7kgと他メーカー含めたサイクロン掃除機の中でもトップクラスの小型化を行ったことが非常に話題で、発売当初から高い人気を維持しています。発売当初は9万円前後と決して安くないダイソンDC48ですが、現在5万円を切る価格になってきており、非常にお買い得です。

 

DC48タービンヘッドは風の力でブラシを回転させるタイプですが、モーターヘッドまでの回転力はないながら、フローリングやたたみメインでの使用に適しており、ヘッドが床面に密着する感覚もちょうどよく、ヘッド部分にはモーターが入っていないため故障の確率も低いです。

 

本体のモーターも新型のデジタルモーターとなり、小型化になったもののパワー面はほぼ維持しているので、旧機種のダイソンと比べ、ゴミの集じん能力がアップしているという点もダイソンらしい妥協しないポイントといえます。

 

このように小型のダイソンですが、サイクロンの遠心分離力も健在で、ダストカップは水洗い不要で。スポンジ状のプレフィルターを1年に1回、水洗いすればお手入れが済むという部分も好評で、花粉やハウスダストなどでお困りの方向けの「アレルギー対策の掃除機」としてもおすすめの1台です。

 

DC48THをAmazonで買う

 

DC48THを楽天で買う→ダイソン DC48タービンヘッド

 

関連項目

 

サイクロン掃除機 人気第3位

パナソニック MC-SR31G プチサイクロン

2013年発売のパナソニックのサイクロンクリーナー。本体質量2.8kgと片手でラクラク持てるコンパクトボディ。吸込仕事率は300Wと一見弱めですが、パナソニック独自の「親子のノズル」搭載の自走式パワーブラシでしっかりゴミをとるサイクロン掃除機ということで高い人気を誇ります。小型ボディのサイクロン掃除機では57dBと静音設計なのも魅力。

 

後継機種のMC-SR32G、MC-SC32RGが2014年夏に発売されたため、家電量販店などではほとんど新型に移行しており、MC-SR31Gは在庫僅少になっており、Amazonや楽天の一部ショップで見かけられる程度です。しかし、新型も旧型も機能がほとんど変わらないので、発売開始時の約6万円という価格の半額近くまで下がったこの機種は狙い目です。

 

MC-SR31GをAmazonで買う→

 

MC-SR31Gを楽天で買う→パナソニック MC-SR31G

 

MC-SR31Gをヤフーショッピングで買う

パナソニック サイクロン掃除機 MC-SR31G

 

関連項目

 

サイクロン掃除機 人気第4位

シャープ EC-PX210

EC-PX210は2013年発売のシャープ製サイクロン掃除機。本体質量2.7kgと小型・軽量の部類に入るコンパクトクリーナーで、価格もお手頃。非常に人気のあるゾーンの掃除機です。同社のスタンダードなパワーブラシ搭載サイクロン掃除機であるEC-CP12を小型にしたようなイメージのクリーナーといえます。

 

EC-PX210は吸込仕事率320Wと標準的ながら、遠心分離サイクロンでゴミを分離。カップ部分と上部のHEPAフィルターは水洗いにてお手入れをすることで、繰り返し使用できます。また、この価格帯では珍しく自走式のパワーブラシを搭載。じゅうたんの上でも重くなくスイスイお掃除できるヘッドになっています。

 

2013年発売の現行モデルながら、値段が大幅に下がり、発売当初価格39,800円の半値以下となったことでお買い得感が増しています。

 

2014年には、ダストカップ部分をフィルターレスにした後継モデルのEC-FX60Tが発売されています。

 

EC-PX210をAmazonで買う

 

EC-PX210を楽天で買う→シャープ EC-PX210

 

関連項目

 

サイクロン掃除機 人気第5位

シャープ EC-CT12

2011年発売のシャープ製サイクロン掃除機。タービンヘッドを搭載しており、じゅうたんよりはフローリング向きの掃除機です。しかしながら本格的な遠心分離のサイクロンでお手入れラクラク紙パック不要、450Wの吸込仕事率も遠心分離によりパワーダウンが少ないタイプです。

 

EC-CT12はAmazonでかなりお安くなっていますが、ほとんどのお店では取り扱い終了商品となっているので、一人暮らしのご家庭に、マンションに、一戸建てのサブ掃除機と用途は多彩です。1万円程度で購入出来ますのでぜひお早めに。

 

EC-CT12をAmazonで買う

 

EC-CT12を楽天で買う→シャープ EC-CT12

 

関連項目
EC-CT12 仕様
1万円の予算で選ぶおすすめ掃除機

 

その他おすすめのサイクロン掃除機

日立 CV-SW200 2段ブーストサイクロン

2012年発売の日立のサイクロン掃除機。吸込仕事率400Wのハイパワーと本体質量3.5kgのバランスの取れたスタイルです。ダストボックスはティッシュペーパーをセットして使用するタイプなので本格サイクロンではありませんが、後継機種のCV-SY300との価格差があるため、在庫限りのCV-SW200がお買い得です。

 

CV-SW200をAmazonで買う

 

関連項目


 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー