新製品-日立 紙パック掃除機 CV-PA300 ほか

日立 紙パック掃除機 2014年新モデル CV-PA300、CV-PA30

日立新製品 2014年 紙パック掃除機

日立アプライアンス 紙パック式掃除機を発売(2014年7月3日発表)

 

日立は、2014年7月19日より紙パック掃除機「かるパック」の新製品を2機種発売します。

 

発売型番

『かるパック』紙パック式掃除機

 

2013年に発売された「かるパック」の紙パック式掃除機、CV-PY300とCV-PY30のそれぞれ後継機種となっています。2014年の新モデルでは、従来搭載されている「スマートヘッド」をさらに改良した「4方向吸引スマートヘッド」を採用しました。

「4方向吸引スマートヘッド」で壁際にも強い

2013年モデルの掃除機から搭載されている「スマートヘッド」をさらに改良。前後左右から効率よくゴミを吸い込み、軽い操作で掃除ができる「4方向吸引スマートヘッド」を採用しています。

 

IEC基準で99.999%のクリーン排気(CV-PA300)

CV-PA300は、高性能紙パックや高気密モーターケース、高集じんフィルターの搭載などにより、IEC(国際電気標準会議)基準による測定で、トップレベルのクリーンな排気となっています。

 

やさしい運転音最大55dB(CV-PA300)

CV-PA300は、ファンモーターの羽根音や振動音を抑え、最大運転音55dBと、紙パック式の掃除機としてはトップクラスの静音設計となっています。

 

業界ナンバーワンの吸込仕事率680W(CV-PA30)

CV-PA30はパワーを重視したモデルで、新開発の3次元ディフューザーを採用したモーターを搭載し、日本国内での掃除機としては発表時点でナンバーワンとなる吸込仕事率680Wを実現しました。

 

なお、同時発表された2機種は主に下記に比較表を掲載しております。

 

2014年発売「かるパック掃除機」2機種の比較表

 

CV-PA300

CV-PA30

商品写真

日立 紙パック掃除機 CV-PA300 

日立 紙パック掃除機 CV-PA30 

カラー

CV-PA300-R(ディープレッド)

CV-PA300-N(ディープシャンパン)

CV-PA30-R(ルビーレッド)

CV-PA30-N(シャンパン)

本体サイズ

幅266×奥行330×高さ224mm

幅266×奥行313×高さ224mm

本体質量
(標準質量)

3.7kg(5.2kg)

3.7kg(5.4kg)

ヘッド

4方向吸引スマートヘッド(自走式モーターブラシ)

吸込仕事率

500W〜約80W

680W〜約110W

消費電力

1,000W〜約200W

1,190W〜約250W

運転音

55dB〜約50dB

65dB〜約59dB

集じん容積

約1.7L

排気捕集率

99.999%(0.3〜10マイクロメートル)

約99%(0.3〜10マイクロメートル)

ecoこれっきり運転

アイドリング&ストップ

付属品

・ワイド曲が〜るロング吸口

・クルッとブラシ

・サッとハンドル

・すき間用吸口

・アタッチメント

・パックフィルター[GP-2000FS]×1枚

・サッとハンドル

・お手入れブラシ

・すき間用吸口

・アタッチメント

・パックフィルター[GP-130FS]×1枚

発売時期

2014年7月

発売時想定価格(税別)

約65,000円

約55,000円

型名

CV-PA300

CV-PA30

 

※日立の紙パック掃除機一覧はこちら



 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー