シャープ コードレスクリーナー EC-SX200 FREED

EC-SX200 コードレススティッククリーナー FREED(フリード)

EC-SX200 コードレススティッククリーナー

シャープ コードレススティッククリーナー「FREED」を発売(2014年5月14日発表)

 

シャープは、2014年5月下旬よりコードレス掃除機の新製品を発売します。

 

発売型番

EC-SX200(スティッククリーナー) 発売時想定価格:55,000円前後+税

 

大きく伸長している、コードレスクリーナー市場。2012年頃から、スウェーデンのエレクトロラックス、イギリスに本社を持つダイソンのコードレススティッククリーナーが人気を集めている中、2014年になって2月に日立のPV-BA100、東芝のVC-CL100など、国内大手メーカーも発売が相次いでいます。

 

シャープは2012年にEC-DX100という、キャニスター型のコードレス掃除機を発売していますが、今回新たにコードレスのスティッククリーナーを発売することとなり、ロボットクリーナーとともに、従来の掃除機市場からの広がりを見せています。

 

本体からバッテリーを外して充電可能「セパレート・チャージ」

EC-SX200は、本体からバッテリーを着脱可能となっており、このバッテリーのみを充電器で充電するスタイルです。本体の収納場所がクローゼット等で充電が困難になる場合があるのを解消しています。なお、本体にバッテリーを付けた状態での充電はできません。

 

SRモーターにより本体2.2kgの軽量ボディを実現

EC-SX200は高効率なSRモーターを搭載。高い吸塵性能を維持しつつ、スティック型で約2.2kg、本体のみで約1.5kgの軽量ボディとなっています。

 

自動的に床を見分けて効率的な掃除が可能

ブラシに掛かる負荷により自動的に床面を検知し、吸引力とブラシの回転数を自動切り替え。適切な電力で掃除ができるようになっています。

 



 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー