新製品-日立 紙パック掃除機

日立 紙パック掃除機 2013年新モデル

日立アプライアンス 紙パック掃除機を発売(2013年7月5日発表)
日立は、2013年7月より紙パック掃除機「かるパック」の新製品を全3機種発売します。

 

発売型番

紙パック掃除機「かるパック」

CV-PY300 発売時想定価格:64,800円
CV-PY30 発売時想定価格:54,800円
CV-PY20 発売時想定価格:44,800円

 

最上位機種のCV-PY300はCV-PW300の後継機種で、排気クリーン&静音タイプ、
新開発のスマートヘッドとパイプに軽量のカーボンライトを採用。
ミドルクラスのCV-PY30はCV-PW20の後継機種で、トップクラスのパワフルタイプ。
こちらもスマートヘッドとパイプに軽量のカーボンライトを採用しています。
CV-PY20はCV-PW10の後継機種で、パワフルタイプですが
カーボンライト、排気クリーン機構などがカットされています。

 

押しても引いても軽い「スマートヘッド」

新たに改良した「スマートヘッド」は、重さを約30g軽量化し、さらに
ヘッドを引いた時にも吸い込む「ダブル吸引機構」を新採用。
素早く楽に掃除が行えるよう工夫しています。
スマートヘッドはCV-PY300、CV-PY30に搭載。

 

低騒音設計56dB(CV-PY300)

CV-PY300は、ファンモーターの羽根音や振動音を抑制。
旧モデルのCV-PW300に対して運転音を3dB低減し、
56dBとしました。

 

IEC基準で99.999%のクリーン排気(CV-PY300)

CV-PY300は、CV-PW300に引続き、高気密モーターケースと
各種フィルターにより、捕集性能としてはトップクラスの
99.999%(粒子径0.3〜10マイクロメートル)を実現。
これは、IEC(国際電気標準会議)の基準に基づいて
測定した数字となっています。

 

紙パック式掃除機トップクラスの吸込仕事率

CV-PY30は670W、CV-PY20は660Wと紙パック掃除機で
最高クラスの強力な吸込仕事率を実現。
ハイパワーファンモーターにより、パワー重視の掃除機に
仕上がっています。

 

なお、同時発表された3機種は主に下記に比較表を掲載しております。

CV-PY300

CV-PY30

CV-PY20

商品写真

日立紙パック掃除機 CV-PY300

日立紙パック掃除機 CV-PY30

日立紙パック掃除機 CV-PY20

カラー

CV-PY300-R(ルビーレッド)

CV-PY300-XV(マグノリア)

CV-PY20-N(シャンパン)

CV-PY20-P(フレッシュピンク)

CV-PY20-A(ブルー)

本体サイズ

幅266×奥行330×高さ224mm

幅266×奥行313×高さ224mm

本体質量

3.7kg

ヘッド

スマートヘッド(自走式パワーブラシ)

自走式パワーブラシ

吸込仕事率

500W〜約80W

670W〜約110W

660〜約110W

消費電力

1,000W〜約200W

1,200W〜約250W

運転音

56dB〜約50dB

65〜約59dB

集じん容積

カーボンライト

●(延長管、ヘッド)

ecoこれっきり運転

アイドリング&ストップ機能

排気捕集率

99.999%(0.3〜10マイクロメートル)

約99%(0.3〜10マイクロメートル)

付属品 ワイド曲が〜るロング吸口、クルッとブラシ、サッとハンドル

クルッとブラシ、サッとハンドル

発売時期

2013年7月

発売時想定価格

64,800円

54,800円

44,800円

型名

CV-PY300

CV-PY30

CV-PY20

 

※日立の紙パック掃除機一覧はこちら


 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー