CV-PU20 【日立の紙パック式クリーナー】の最安値ショップを紹介!

CV-PU20(生産終了、型落ち機種)

CV-PU20

CV-PU20は、日立(HITACHI)の紙パック式クリーナーです。同社の紙パック掃除機の中ではハイグレード機種となっており、吸込仕事率650Wという強力なパワーとカーボンライト素材の軽量パイプ&ヘッドが特長、「かるパック」という名称で人気の掃除機です。上位機種のCV-PU300と違い、排気面の構造はやや劣りますが、それでも捕集率99%ということで排気クリーン、パワー、軽さを兼ね備えたバランスの良い紙パック掃除機であるといえます。

 

CV-PU20の後継機種:CV-PW20

 

CV-PU20の主な特長

  • パイプとヘッドに軽量、使いやすいカーボンライトを採用
  • 吸込仕事率は業界トップクラスの650W
  • 菌もふき取れる43万本の植毛ブラシを搭載したワイドヘッド

 

CV-PU20の最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

CV-PU20の発売開始時価格:49,800円

 

Amazon.co.jpの最安値


 

CV-PU20の紙パック・別売オプション

 

 

CV-PU20 レビュー、使用感

CV-PU20は、日立の紙パッククリーナーでは上位クラスにランクされる機種ですが、比較的手頃な価格でありながら強力なパワーと排気クリーンさが特長になっていて、売り上げランキングでもトップを占めることがあった掃除機です。吸込仕事率が650Wと数字としては最も高いパワーを誇ります。

 

また、カーボンライトという名称の素材を使ったパイプやヘッド部分も軽くて使いやすく、さらに自走式のパワーブラシもより一層手元の軽さを引き立てます。サイクロン式クリーナーではフィルターの目詰りや手入れが気になる、重くて使いにくいといった不満点を解消することのできるクリーナーに仕上がっています。

 

CV-PU20の仕様(スペック)

型名 CV-PU20
カラーバリエーション

N色(シャンパン)
P色(ラベンダー)

吸込仕事率 650W〜約80W
消費電力 1000W〜約200W
本体寸法(幅×奥行×高さ) 266×313×224mm
本体質量 3.7kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量 5.4kg(モーターブラシ)
運転音 65dB〜約59dB
集塵容積 1.7L
発売年月 2011年7月

CV-PU20 日立 紙パック式クリーナー │ 掃除機・クリーナーの正しい選び方関連ページ

CV-PA300
CV-PA30
CV-PY30
CV-VW7

 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー