CV-SY8 【日立のサイクロン式クリーナー】の最安値ショップを紹介!

CV-SY8

CV-SY8

CV-SY8は、日立のサイクロンクリーナーです。ティッシュペーパーを挟んで使う、ボックス型のシンプルなサイクロンダストケースを採用しており、強力な吸込仕事率620Wでハイパワーのサイクロン掃除機になっています。

 

このCV-SY8は日立のサイクロンクリーナーのラインナップで唯一、パワーヘッド(モーターヘッド)ではなく、エアーヘッド(エアタービンヘッド)を搭載している掃除機になっています。機能面もシンプルで、大変リーズナブルなサイクロン掃除機であるといえます。

 

1つ上位にあたるCV-SY9は、CV-SY8とほぼ同じ機能でパワーブラシを搭載しています。

 

主な特長

  • 強力パワーの吸込仕事率610W
  • 軽く使えるエアーヘッドタイプ

 

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

CV-SY8の発売開始時価格:24,800円

Amazonの最安値

 

 

楽天市場の最安値

日立 サイクロンクリーナー CV-SY8

 

CV-SY8 レビュー、使用感

CV-SY8は、どちらかというとサイクロン式掃除機のメインアピールポイントである「吸引力が続く」というよりは、「強力パワーで使いやすい」という方向に主眼を置いた機種であると言えます。CV-SY20といった上位機種に付いているモーターブラシやecoこれっきり運転、43万本の植毛ブラシ、排気のクリーンさなどの点がカットされていたり機能が劣りますが、1万円台で購入可能なサイクロンクリーナーとしてコストパフォーマンスも良いモデルです。

 

サイクロンの発生するダストケースは一般的に遠心力が起こりやすい円筒形ではなくボックス型ですので、お手入れはよりこまめになるという部分はマイナスポイントですが、それを補うためにダストケースにティッシュペーパーをセットしてフィルターの目詰りを抑えることが可能です。パワー面は申し分なく、紙パック式掃除機と似た感覚で使えるクリーナーであるといえるでしょう。

 

なお、2012年発売モデルのCV-SW8とほぼ同じ性能となっていますので、在庫が安く残っていれば旧モデルのCV-SW8もオススメです。

 

ティッシュペーパーをダストケースに挟んで使うタイプのシンプルなサイクロン掃除機としては、他に以下の機種があります。

これらは全て、エアーヘッドのタイプとなっています。

 

仕様(スペック)

型名 CV-SY8
カラーバリエーション

CV-SY8-A(ブルー)

吸込仕事率 620W〜約100W
消費電力 1170W〜約240W
本体寸法(幅×奥行×高さ) 255×330×219mm
本体質量 3.9kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量 5.4kg(タービンブラシ)
運転音 65dB〜約60dB
集塵容積 0.4L
発売年月 2013年8月

CV-SY8 日立 サイクロン掃除機 | 掃除機・クリーナーの正しい選び方関連ページ

CV-SA700
CV-SA500
CV-SA300
CV-SY7000
CV-SY5000
CV-SY500
CV-SY300
CV-SY100
PV-BA100
CV-JS300(ジャパネットたかたモデル)

 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー