CV-SY7000 【日立のサイクロン式クリーナー】の最安値ショップを紹介!

CV-SY7000 2段ブーストサイクロン

CV-SY7000 日立 サイクロン掃除機

CV-SY7000は、日立(HITACHI)のサイクロン式クリーナーです。同社のクリーナーの最上位機種となっており、遠心分離部分と集塵部分の2つのカップを搭載した「2段ブーストサイクロン」式の掃除機です。

 

2013年モデルのCV-SY7000は、従来モデルから採用されている「スマートホース」や、軽量素材の「カーボンライト」のパイプやヘッド、国際基準に基づいたキレイな排気などの特長に加え、新たに「スマートヘッド」を搭載。ヘッドを軽量化し、押しても引いてもゴミをよく取る構造の新ヘッドとなりました。

 

本体の大きさ、デザインは旧モデルのCV-SW7000を踏襲。運転音も52dBと更に静音化を突き詰めています。

 

CV-SY7000後継機種→CV-SA700

 

主な特長

軽量&スリムの「スマートヘッド」を新搭載。押しても引いてもキレイにゴミ取り

日立掃除機のプレミアムクラスに搭載されていた
「カーボンライト」素材のワイドごみハンターヘッドに代わり、
CV-SY7000には「スマートヘッド」が新しく採用されました。
従来のヘッドより30gの軽量化とスリム化を図りつつ、
ヘッドを押した時だけでなく引いた時にもゴミを巻き込みながら
吸い込むことができるようになりました。

パイプとヘッドのカーボンライト&スマートホースで軽々お掃除

従来モデルにも搭載され好評だった軽量素材、カーボンライトのパイプとヘッド、
さらに細身でしなやかなスマートホースを継続して採用しています。

52dBとトップクラスの静音掃除機に

旧モデルのCV-SW7000も53dBとじゅうぶんに音の静かなクリーナーでしたが、
CV-SY7000ではさらに静音化を図りました。
52dBは記事執筆現在(2013年7月8日)でサイクロンクリーナーでトップタイの静音です。

音の静かなサイクロンクリーナーランキング

捕集率99.999%を実現するきれいな排気

CV-SY7000は、国際電気標準会議(IEC)の基準で排気レベルの測定を行なっており、
0.3〜10ミクロンの微細なゴミを99.999%フィルターで捕集することができます。
これはフィルター型のサイクロン掃除機でもトップクラスのきれいな排気となっています。

排気のきれいなサイクロン掃除機ランキング

 

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

CV-SY7000発売開始時価格:79,800円

楽天市場の最安値

日立 サイクロンクリーナー CV-SY7000

 

Yahooショッピングの価格

日立 サイクロン掃除機 CV-SY7000

 

Amazonの最安値

 

 

CV-SY7000 レビュー、使用感

CV-SY7000は、日立では最上級のサイクロン式クリーナーとなっています。
日立のサイクロン掃除機は、「2段ブーストサイクロン」を採用した構造が特徴。
この2段ブーストサイクロンは、本体にダストカップが2つあり、
まず下部のサイクロン室で空気の流れを加速させ、
それによって発生したサイクロンによってゴミと空気を遠心分離、
そのあとで上部のダストケースへゴミを圧縮して収めるという仕組みになっています。
実物を見ていただければ一目瞭然ですが、
ダイソンに代表される円筒形のカップでサイクロンを発生させる方式とは違い、
かなり独特な構造をしていることがわかります。

 

下部のサイクロン室で遠心分離をさせるとはいえ、
上部のダストケースへはゴミが直接入り込むため、
その後ろにはメッシュフィルター、さらにプリーツフィルターと2枚のフィルターを
排気と微細なゴミが通って行く形になります。
ダイソン三菱電機の風神東芝のトルネオVといった機種とは異なり、
ゴミと空気を分離し、空気だけを通していくという構造ではないため、
ネットフィルター部分にティッシュペーパーを挟むことで、
汚れを低減させるようになっています。
このため、お手入れの頻度は他社製品に比べると比較的多くなります。

 

CV-SY7000は前モデルであるCV-SW7000と見た目はほとんど変わっておりませんが、
新しい「スマートヘッド」が日立独自の「カーボンライト」のパイプとの相乗効果を
引き立てています。ヘッド自体がスリムになったのも好材料で、
もともとヘッドが大きめにできている日立掃除機ですが、
本体は大きいものの非常に掃除しやすい形状へと変化しています。

 

仕様(スペック)

型名 CV-SY7000
カラーバリエーション

CV-SY7000-R(ルビーレッド)
CV-SY7000-XV(マグノリア)

吸込仕事率 470W〜約50W
消費電力 1000W〜約200W
本体寸法(幅×奥行×高さ) 268×405×313mm
本体質量 4.8kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量 6.3kg(モーターブラシ)
運転音 52dB〜約48dB
集塵容積 0.4L
発売年月 2013年7月

日立「2段ブーストサイクロン」2013年モデル比較表

CV-SY7000

CV-SY5000

CV-SY500

CV-SY300

CV-SY200

CV-SY100

商品写真

日立 サイクロン掃除機 CV-SY7000

日立 サイクロン掃除機 CV-SY5000

日立 サイクロン掃除機 CV-SY500

日立 サイクロン掃除機 CV-SY300

日立 サイクロン掃除機 CV-SY200

日立 サイクロン掃除機 CV-SY100

本体サイズ

幅268×奥行405×高さ313mm

幅230×奥行358×高さ275mm

本体質量
(標準質量)

4.8kg(6.3kg)

3.6kg(5.1kg)

3.5kg(5.0kg)

2.9kg(4.4kg)

ヘッド

スマートヘッド(幅30cm・自走式)

ごみハンターヘッド(幅26cm)
吸込仕事率

470〜約50W

400〜約50W

330〜約40W

消費電力

1,000〜約200W

950〜約190W

850〜約180W

運転音

52〜約48dB

53〜約48dB

57〜約53dB

59〜約55dB

集じん容積

0.4L

0.25L

カーボンライト

ecoモード

●(ecoこれっきり運転)

クリーン機能

・高気密集じん構造
・クリーンフィルター
・アレルオフ加工、抗菌加工
・分散上方排気

・高気密集じん構造
・クリーンフィルター
・アレルオフ加工、抗菌加工
・上方排気

・高気密集じん構造
・クリーンフィルター
・アレルオフ加工、抗菌加工
・分散上方排気

・クリーンフィルター
・抗菌加工
・分散上方排気

・クリーンフィルター
・抗菌加工
・分散上方排気

・クリーンフィルター
・抗菌加工
・分散上方排気

排気性能

0.3〜10ミクロン以上の微細じんを99.999%補じん

0.3〜10ミクロン以上の微細じんを99.9%補じん

付属品

・ワイド曲が〜るロング吸口
・クルッとブラシ
・サッとハンドル
・お手入れブラシ、すき間用吸口、アタッチメント、ティッシュペーパー(ダストケース装着)1枚

・クルッとブラシ
・サッとハンドル
・お手入れブラシ、すき間用吸口、アタッチメント、
ティッシュペーパー(ダストケース装着)1枚

・サッとハンドル
・お手入れブラシ、クルッと切替えブラシ吸口、アタッチメント、
ティッシュペーパー(ダストケース装着)1枚

発売時期

2013年7月

2013年8月

発売時想定価格

79,800円

69,800円

69,800円

59,800円

49,800円

39,800円

型名

CV-SY7000

CV-SY5000

CV-SY500

CV-SY300

CV-SY200

CV-SY100

 


CV-SY7000 サイクロン掃除機 2段ブーストサイクロンのレビューと最安値価格関連ページ

CV-SA700
CV-SA500
CV-SA300
CV-SY5000
CV-SY500
CV-SY300
CV-SY100
CV-SY8
PV-BA100
CV-JS300(ジャパネットたかたモデル)

 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー