CV-SW200 【日立のサイクロン式クリーナー】の最安値ショップを紹介!

CV-SW200 小型・軽量2段ブーストサイクロン

CV-SW200

CV-SW200は、日立(HITACHI)のサイクロン式クリーナーです。2つのカップを搭載した「2段ブーストサイクロン」式の掃除機としてラインナップされていますが、最も大きな特長として本体質量の小型化、軽量化を行った機種となっています。本体質量は3.5kgと同社の通常の2段ブーストサイクロンの機種(CV-SW7000)よりもおよそ30%ダウンさせています。サイクロン部分の構造や自走式のごみハンターヘッドなどは変わらず搭載していますので、サブ用として、またシングルライフにピッタリなクリーナーとなっています。

 

主な特長

  • 軽量で扱いやすいスマートホース
  • パイプとヘッドに軽量、使いやすいカーボンライトを採用
  • 本体質量3.5kgの軽量設計

 

CV-SW200 レビュー、使用感

CV-SW200は、2段ブーストサイクロンを搭載した機種であるCV-SW7000、CV-SW5000と同じ構造を採用していながらも、軽量設計にこだわって本体質量を約3.5kgとしたサイクロン掃除機となっており、東芝のトルネオV VC-SG512ダイソンデジタルスリム DC45MHなどがヒットしている小型・軽量サイクロン掃除機市場に投じた新機種です。本体は軽量ながら、従来機種と同じモーター駆動の「ワイドごみハンターヘッド」やカーボンライト素材のパイプ、スマートホースなど機能面は遜色ありません。同社の上位機種も含め、高機能なサイクロンクリーナーほど重いものが多い現在の市場ですが、パナソニックのプチサイクロンMC-SR20GやこのCV-SW200など、新しい取り組みを行うメーカーも目立っており、2階用にもう1台、といった需要を捉えられる掃除機になっているといえるでしょう。

 

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

CV-SW200発売開始時価格:59,800円

 

Amazon.co.jpの最安値

 

楽天市場の最安値

日立 サイクロン掃除機 CV-SW200


 

仕様(スペック)

型名 CV-SW200
カラーバリエーション

CV-SW200-R(レッド)
CV-SW200-N(シャンパン)

吸込仕事率 400〜約50W
消費電力 950〜約170W
本体寸法(幅×奥行×高さ) 230×358×275mm
本体質量 3.5kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量 5.1kg(モーターブラシ)
運転音 60dB〜約53dB
集塵容積 0.25L
発売年月 2012年8月

日立 小型・軽量 サイクロン掃除機 2段ブーストサイクロン CV-SW200 | 掃除機・クリーナーの正しい選び方関連ページ

CV-SA700
CV-SA500
CV-SA300
CV-SY7000
CV-SY5000
CV-SY500
CV-SY300
CV-SY100
CV-SY8
PV-BA100
CV-JS300(ジャパネットたかたモデル)

 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー