コード式ハンディクリーナーのおすすめ

コード付きのハンディクリーナー

コード式のハンディクリーナーは、大手メーカーではパナソニック、日立、東芝といったところから発売されています。また中小の家電メーカーとしては、シー・シー・ピー、ブラック・アンド・デッカー、ツインバードといったところが発売していますが、コード式の大きな特長としては、やはりパワー面が挙げられます。

 

一般的な横型掃除機(キャニスター型といいます)は、吸込仕事率500〜660Wといった強力なパワーがありますが、ハンディ掃除機も本体が小さいながら数十〜300W弱の吸込仕事率があり、手元掃除などにじゅうぶん性能を発揮する機種ばかりです。

 

デメリットとしては、コードの長さが限られているため、ハンディクリーナーでありながらどこにでも使えるわけではないということです。車の中や階段などの用途でコード式のハンディクリーナーを買う方もいますが、近くにコンセントがなく、せっかく買ったけど掃除ができないというケースもあります。コード長は5mのものが多いです。

 

※スティック型クリーナーの一覧はこちら
※ふとん専用クリーナーの一覧はこちら


 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー