紙パック式掃除機の排気クリーンランキング

紙パック式で排気がきれいなのは?

紙パック式掃除機は、排気レベルとしてはサイクロンクリーナーと比較して、それほど良くない機種が多くなります。排気がきれいなサイクロンクリーナーの項目でも記載しましたが、HEPAフィルターやそれ以上のULPAフィルターを搭載した排気クリーンなサイクロンクリーナーは多いものの、汚れる頻度もかなり高いのでお手入れ(フィルターを叩いて塵落としをしたり、水洗いする)も相当にしなければなりません。

 

対して紙パック式掃除機は、「紙パック自体がフィルターである」というのが大前提ですので、紙パックのレベルに本体の排気レベルがかなり左右されます。紙パック以外に本体内部に排気フィルターを装着している機種はエレクトロラックスのエルゴスリーと、日立のCV-PW300が代表的なところで、これらの機種は紙パックやフィルターに加え本体の密閉性を高め、例えば排気口などのすき間から微細なゴミを外に逃さない構造にもなっています。裏を返すと、どんな廉価のクリーナーでも、紙パックを最高級にすると排気レベルは(紙パック式掃除機の中では)高くすることが可能であるということが言えます。ただし、それ以外のフィルターが搭載されていない以上、上限の排気レベルはHEPAフィルターを搭載した標準的なサイクロンクリーナーのレベルに到達することができません。

 

ということで、下記のランキングには排気フィルターを搭載しているエレクトロラックスのEET530、、日立のCV-PW300、さらにフィルターは搭載していませんが本体内部の密閉性を高くしている日立のCV-PW20三菱の雷神 TC-BXA15Pを掲載しました。


紙パック式クリーナー 排気クリーンランキング

エレクトロラックス エルゴスリーオート

eet530so,エレクトロラックス,エルゴスリー,紙パック式掃除機,紙パック式クリーナー,排気,きれい,クリーン,比較,おすすめ,売れ筋,ランキング

エレクトロラックスのエルゴスリーオート EET530SOは、5層の合成繊維素材のe-bag(紙パック)とHEPAフィルターにより、紙パック式掃除機ナンバーワンの排気性能を実現しました。エレクトロラックスはエルゴスリーパワーEET520AW、マルチフロアEET510DSも同等の排気レベルです。

 

【排気レベル】0.05ミクロンの微細なゴミを99.5%以上キャッチ(測定基準は不明)

日立 CV-PA300 かるパック

cv-pa300,かるパック,紙パック式掃除機,紙パック式クリーナー,排気,きれい,クリーン,比較,おすすめ,売れ筋,ランキング

日立のかるパック CV-PA300は高気密モーターケース+本体内部の2枚のフィルター+高集じん紙パックフィルターにより、紙パック式掃除機でトップクラスの排気性能を誇ります。

 


【排気レベル】0.3〜10ミクロンの微細なゴミを99.99987%キャッチ(IEC基準に準拠して測定)

日立 CV-PA30 かるパック

cv-pa30,かるパック,紙パック式掃除機,紙パック式クリーナー,排気,きれい,クリーン,比較,おすすめ,売れ筋,ランキング

日立のかるパック CV-PA30はプレミアム衛生フィルター紙パックと各種内部フィルターで、2位のCV-PA300に次ぐ排気レベル。吸込仕事率は紙パック式でナンバーワンの680Wです。

 

【排気レベル】0.3〜10ミクロンの微細なゴミを約99%キャッチ(IEC基準に準拠して測定)

三菱電機 TC-BXA15P 雷神

tc-bxa15p,雷神,紙パック式掃除機,紙パック式クリーナー,排気,きれい,クリーン,比較,おすすめ,売れ筋,ランキング

三菱の雷神 TC-BXA15Pは紙パックの容積2.4倍&脱臭効果にも優れる紙パック式掃除機。内部の複数のフィルターと炭紙パックフィルターで高い排気レベルを持っています。同社のTC-BXA10Pも排気性能は同等です。

 

【排気レベル】0.3ミクロン以上の微細なハウスダストを約99%以上キャッチ(自社試験ゴミでの測定)

 

排気のきれいな掃除機ランキング

 

メーカー別、掃除機の排気性能一覧表


 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー