サイクロン掃除機の排気クリーンランキング

サイクロン式で排気がきれいなのは?

排気のきれいなサイクロン掃除機のランキングは以下のとおりです。

 

一般的には、各社ミドルクラス以上のサイクロン掃除機は、紙パック掃除機よりも高性能なフィルターを搭載しているモデルが多くなっており、排気捕集率「0.5ミクロン以上の微細なゴミを約99.9%キャッチ」となっているもの以上であれば、実用的には「排気がキレイ」と言って差し支えないレベルにあるでしょう。これらは、各社掃除機の排気性能一覧表をご参照ください。

 

ただ、赤ちゃんのいる家庭や、花粉やアレルギー等で悩んでいる方などは少しでも排気の良い掃除機を求めることが多いため、より詳細に排気レベルを算出すると下記のランキングになるということです。

 

なお、排気性能は自社基準測定とIEC(国際電気標準会議)基準の測定と分かれていますが、このカテゴリでは搭載しているフィルター性能を重視し、ランク付けしています。

 

排気のきれいなサイクロン掃除機 第1位

パナソニック エアシス MC-SXD430/MC-JPX1

MC-JPX1、MC-SXD430は2014年発売のパナソニックのサイクロン掃除機。徹底的に排気クリーンにこだわった掃除機で、「ハウスダストゼロ」を目指し、脱臭や抗菌など複数のフィルターに加え、一般的なHEPAフィルターより高性能な「ULPAリングフィルター」で、本体内部で微細なゴミを残らずキャッチします。

 

MC-SXD430はパナソニックのレギュラーモデルの型番で、MC-JPX1は通販のジャパネットたかたオリジナルモデルのエアシスの型番となっています。2つは、本体やヘッドの性能はほぼ同一ですが、MC-SXD430のほうが付属品として「ふとん清潔ノズル」「ペタすき間ノズル」がついていますが、ジャパネットたかたのエアシス MC-JPX1にはそれらが付属しておりません。その代わり、価格が抑えられています。

 

ダストカップ部分は遠心分離をしない一般的な簡易型サイクロンなので、カップ部分のお手入れは相応に必要となるため、アレルギーの酷い方のいる家庭に最適とは必ずしも言えませんが、排気性能でいえば非常に優れており、赤ちゃんのいる家庭などで良く使用されています。

 

MC-SXD430の排気性能

0.08ミクロンの微細なゴミを99.995%キャッチ(自社試験ゴミでの測定)
IEC基準ではありませんが、トップクラスのクリーンなフィルターを搭載しており、微細なハウスダストなどもキャッチします。

 

MC-SXD430の最安値

 

楽天市場の最安値

パナソニック サイクロンクリーナー MC-SXD430

 

MC-JPX1

通常価格は49,800円+税。さらに掃除機下取りありの場合20,000円引きの29,800円+税と大変お買い得です。下のバナーよりどうぞ。
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

 

排気のきれいなサイクロン掃除機 第2位

三菱電機 風神 TC-ZXD30P

TC-ZXD30Pは2014年発売の、三菱電機のサイクロン掃除機です。従来モデルから軽量化し本体3.8kgと小型、そしてサイクロンボックス(ダストカップ)からフィルターをなくし、いわゆるダイソンタイプのサイクロン構造をとった日本初のメーカーとしても知られています。定期的なお手入れは2ヶ月に1回程度、サイクロンボックスを外して丸洗いを推奨しており、国内他社の競合機種と比較してもこまめなお手入れが不要で高評価を得ています。このため、国内メーカーの掃除機としては唯一、英国アレルギー協会認証の掃除機となっています。→アレルギー対策の掃除機ランキング

 

TC-ZXD30Pはダストカップの後方にある排気フィルター以外に、モーター前後にHEPAフィルターとULPAフィルターを搭載することにより高いレベルの排気性能を実現しました。また、ダストカップ容量が0.9Lと多いため、排気の臭いを抑える構造にもなっています。

 

TC-ZXD30Pの排気性能

0.3〜10ミクロンの微細なゴミを約99.9998%キャッチ(IEC国際基準ゴミでの測定)
IEC(国際電気標準会議)の基準に準拠したフィルターキャッチ率の測定で、微細なゴミをほとんどキャッチできるきれいな排気となっています。

 

楽天市場の最安値

三菱電機 サイクロン掃除機 TC-ZXD30P

 

Yahooショッピングの価格

三菱電機 サイクロン掃除機 TC-ZXD30P

 

Amazonの最安値

 

 

排気のきれいなサイクロン掃除機 第3位

日立 2段ブーストサイクロン CV-SA700 ほか

CV-SA700は、2014年7月発売の日立のサイクロン掃除機。「パワーブーストサイクロン」と名付けられた、強力な遠心分離とゴミ圧縮を行う方式のサイクロン掃除機となっています。

 

細身のスマートホースや4方向から吸引できるスマートヘッドなどで非常に軽快にお掃除ができるサイクロンクリーナーです。

 

CV-SA700の排気性能

0.3〜10ミクロンの微細なゴミを約99.999%キャッチ(IEC国際基準ゴミでの測定)
IEC(国際電気標準会議)の基準に準拠したフィルターキャッチ率の測定で、微細なゴミをほとんどキャッチできるきれいな排気となっています。なお、一つ下位のモデルであるCV-SA500も、同等の排気性能となっています。

 

楽天市場の最安値

日立 サイクロンクリーナー CV-SA700

 

Yahooショッピングの価格

日立 サイクロン掃除機 CV-SA700

 

Amazonの最安値

 

排気のきれいなサイクロン掃除機 第4位

ダイソン DC63、DC48

ダイソンのDC63とDC48は、本体2.7kgとダイソンのキャニスター掃除機では最も小型で、さらに騒音値も40%低減したという新型のダイソンボールで、DC63は2014年発売、DC48は2013年発売のモデルです。

 

ダイソンは、その強力な遠心分離サイクロンにより、0.5ミクロンの微細なゴミを約99%空気から分離することができるため、他社製品のようなパワー低下が起こらず、また目詰りによる頻繁なお手入れは必要なく、ダストカップ中央のプレモーターフィルターを1年に1回水洗いするだけということが最大の特長です。これにより、英国アレルギー協会に加え、世界で最も厳しい判断基準を持つというスイスアレルギー協会の認証も得ているサイクロン掃除機となっています。→アレルギー対策の掃除機ランキング

 

本体内部には、ポストモーターフィルターが内蔵されており、こちらはお手入れ不要で、高い排気性能を誇っています。もちろん海外メーカーということもあり、IEC(国際電気標準会議)の基準で排気レベルを測定しています。

 

DC63、DC48の排気性能

0.3ミクロンの微細なゴミをほぼ100%キャッチ(IEC国際基準ゴミでの測定)
IEC(国際電気標準会議)の基準に準拠したフィルターキャッチ率の測定で、微細なゴミをほとんどキャッチできるきれいな排気となっています。
なお、ダイソンのキャニスター掃除機は現在購入できるモデルがすべて同じ排気性能となっており、以前の発売モデルも同等レベルのクリーン排気を誇ります。

 

DC63、DC48のAmazon最安値

 

楽天市場の最安値

ダイソン サイクロンクリーナー DC63

ダイソン サイクロンクリーナー DC48TH

 

 

排気のきれいな掃除機ランキング

 

メーカー別、掃除機の排気性能一覧表


 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー