DC48モーターヘッド 【ダイソンのサイクロン式クリーナー】の最安値ショップを紹介!

DC48モーターヘッド(DC48 MH)

DC48モーターヘッド ダイソン サイクロン掃除機


DC48モーターヘッド(DC48MH)は、ダイソン(dyson)のサイクロン式クリーナーです。2012年9月発売のサイクロンクリーナー「DC46シリーズ」と比較して30%の小型化・40%運転音を低減したモデルとなっています。「ダイソンデジタルモーター V4」により本体の運転音を低減し、小型化を行いつつ、これまでのダイソンのクリーナーよりも高い集塵性能を実現しているということです。

 

また、2世代前のDC36シリーズからは「dyson Ball(ダイソンボール)」という形状が採用されており、サイクロンカップ以外は本体後方の球体の中に収められたことで重心が低くなり、小回りが効いて狭い範囲でもクルリと回ってくれ、本体が横倒しになりにくく取り回しのしやすいクリーナーとなっています。

 

DC48 MHは「モーターヘッド」というとおり、ノズル部分にモーターの入った強力な回転ブラシタイプで、特にじゅうたんの多い家庭、ペットのいる家庭などに適したサイクロンクリーナーです。モーターヘッドはDC46までのものよりも重さが軽くなっているので、同じモーターヘッドでもより軽くかけることができます。それでいて集塵率が変わっていないそうなので、超強力に微細なゴミを取るダイソンの良さがさらに使いやすくなったということになります。

 

参考:アレルギー対策の掃除機ランキング

 

ダイソンではDC48シリーズにはカラーバリエーションを展開することになり、DC48モーターヘッドは本体色がフューシャピンク(型名:DC48MHSF)とパープル(DC48MHSP)、そしてタービンヘッドを採用したDC48 TH(DC48タービンヘッド)ではブルー(DC48THSB)とイエロー(DC48THSY)が発売されています。DC48タービンヘッドは、カラーリング、ヘッド部分の違いと「タングルフリータービンツール」が同梱されていない点が異なります。

 

2016年10月4日追記:「ショップチャンネル」にて限定販売しているDC48モーターヘッドは、本体の色がピンク(フューシャ)とイエローの2色となっていることに加え、以下の付属品セットが付いてくるお得な内容となっています。付属品だけで、27,000円相当です。

  • タングルフリータービンツール
  • フトンツール
  • フレキシブル隙間ノズル
  • アップトップツール
  • ソフトブラシツール

 

主な特長

  • 本体質量2.8kg・ヘッド部分も軽量化
  • 新モーターにより運転音を低減
  • じゅうたんに強いモーター駆動のブラシ
  • お手入れラクラク、1年に1回水洗いのフィルター
  • 参考:排気のクリーンな掃除機

  • ボール型で取り回しのしやすい構造

 

最安値価格、最安値ショップを紹介

参考価格

DC48モーターヘッド発売開始時価格:97,800円

楽天市場でDC48を探す

DC48モーターヘッド(DC48MH)

 

 

DC48モーターヘッド(DC48 MH) レビュー、使用感

DC48モーターヘッドは、2011年に発売されるや話題となり、一躍ダイソンの主力機種となった「dyson Ball」の小型モデルで、モーター内蔵のブラシを搭載したサイクロンクリーナーです。なんといっても本体質量2.8kg・標準質量4.95kgという小型化がびっくりで、ダイソンのキャニスタークリーナー史上最軽量だったDC26シリーズの3.3kg(標準質量5.88kg)を大幅に下回ります。なおかつ集塵性能をDC46モーターヘッド並にし、静音も実現したということで、ダイソンの代名詞だった「大きくて、うるさい掃除機」のイメージが完全に取り去られたといっても過言ではありません。ヘッド部分も軽量となり、実際に掃除機をかけていて非常に手元が軽く、それでいて高い集塵性能を持っています。特にじゅうたんの多い家庭には最強ともいえるクリーナーです。

 

本体の重さは2.8kgで、国内メーカーで売れ筋のコンパクトタイプであるサイクロンクリーナーと肩を並べます。価格面も近年のダイソンクリーナーは値下がりしていることも多く、5万円以下と非常に買いやすい価格帯になっている場合もあり、コストパフォーマンスも大変高い掃除機となっています。

 

プレモーターフィルター(ダストカップ中央のスポンジフィルター)の水洗いの頻度は1年ごととお手入れもほとんど不要で、ダストカップの容量も0.5Lとなっていますので、ダイソンの大ヒット商品でもあるコードレスクリーナーより1.5倍程度ゴミを溜めることができます。

 

日本市場に合わせて従来の性能を維持しながら非常に使いやすく進化したダイソンのクリーナーとして高い人気を得そうです。

 

なお、ダイソンのキャニスター掃除機の比較表を下記にまとめております。

 

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6941835517570743"
data-ad-slot="6929143514">

 

仕様(スペック)

型名 DC48 MH
カラーバリエーション

DC48MHSF DC48モーターヘッド サテンフューシャ ピンクアイアン/サテンフューシャ(型名:DC48MHSF)
DC48MHSP DC48モーターヘッド サテンパープルアイアン/サテンパープル(型名:DC48MHSP)

吸込仕事率 170W
消費電力 1150W
本体寸法(幅×奥行×高さ) 192×361×253mm
本体質量 2.8kg
ホース、延長管、ノズルを合わせた質量 4.95kg(モーターブラシ)
運転音 未公表
集塵容積 0.5L
発売年月 2013年4月

 

ダイソン サイクロンクリーナー比較表

 

DC48モーターヘッド

(DC48MH)

DC48タービンヘッド

(DC48TH)

商品写真

ダイソン DC48モーターヘッド DC48MHSF

ダイソン DC48タービンヘッド DC48THSB

本体サイズ

幅192×奥行361×高さ253mm

本体質量
(標準質量)

2.8kg

(4.95kg)

2.7kg

(4.75kg)

ヘッド モーターヘッド

(カーボンファイバーブラシ搭載)

タービンヘッド

(カーボンファイバーブラシ搭載)

吸込仕事率

170AW

消費電力

1150W

運転音

非公表(DC46より40%低減)

集じん容積

0.5L

サイクロンの分離性能・排気性能

0.5ミクロンの微細なゴミを空気から99.8%分離。ポストモーターフィルターで0.3ミクロンの微細なゴミをほぼ100%キャッチ

排気フィルター

水洗いのみのプレモーターフィルター(スポンジフィルター)

洗浄・交換不要ポストモーターフィルター(HEPAレベルのフィルター)

お手入れ

プレモーターフィルターを1年に一度洗浄

付属品 フトンツール

フレキシブル隙間ノズル

ソフトブラシツール

タングルフリータービンツール

フトンツール

フレキシブル隙間ノズル

ソフトブラシツール

発売時期

2013年4月

発売時想定価格

97,800円

89,800円

型名

DC48モーターヘッド

DC48タービンヘッド


 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー