おすすめのクリーナーを比較してランキングで紹介

人気掃除機売れ筋ランキングの紹介

当サイトで注目の人気掃除機、おすすめ掃除機をご紹介します。

 

人気掃除機第1位 iRobot ルンバ780

お掃除ロボットの代表格、ルンバの最高級モデル。定価は79,800円と値が張りますが、クリーナーの各ランキングではしばらく上位をキープしていましたが、新型である「ルンバ880」「ルンバ870」が発売されたことで旧モデルとなったルンバ780の価格が下がってきており、性能面では他社の同クラス機種より優れている面が多いルンバ780が他社のロボット掃除機と同じ程度の価格という状態になっています。

 

楽天で買う→iRobot ルンバ780

 

関連項目

 

人気掃除機第2位 ダイソン DC74MH/DC74MC

DC74モーターヘッドは2014年9月発売のダイソンのコードレススティック掃除機。コードレスクリーナーの中では圧倒的に強力なパワーがすっかりおなじみのダイソンですが、このDC74に搭載された「ダイソン フラフィ」といわれる新型ヘッドが最も大きな特長。「大きなゴミも、小さなゴミもしっかり取る」というコンセプトのもと、ヘッド前面にある大きく柔らかいローラーが大きなゴミは巻き込み、小さいゴミはブラシでかき取りながら吸い込んでいきます。

 

お部屋の中はもちろん、パイプを外すとハンディ掃除機として車やソファなどでも使用でき、場所を選ばずどこでも手軽に掃除できる利便性が人気のモデル。20分の連続使用なので家一軒分余裕で掃除できるバッテリーも魅力。

 

DC74MHは「DC74モーターヘッド」の略で、付属品が標準仕様のタイプ。DC74MCは「DC74モーターヘッドコンプリート」の略で、DC74MHに比べ付属品を3点多く同梱しています。

 

楽天市場の最安値

ダイソン コードレスクリーナー DC74MC

 

Yahooショッピングの価格

ダイソン コードレスクリーナー DC74MC

 

関連項目

 

人気掃除機第3位 レイコップ ふとんクリーナー RS-300

2013年発売の「レイコップ アールエス」ふとんクリーナー新製品。旧モデルの「レイコップ ジニー」「レイコップ スマート」の特長を合わせ、パワフルたたきを2個、パワーブラシを搭載しています。また、ふとんにUV(紫外線)ランプを照射することで、ダニを除菌することも大きな特長です。

 

レイコップは、ジャパネットたかたで販売されているオリジナルモデルにより非常に注目され、その後家電量販店でも大きく取り扱っており、販売台数を飛躍的に伸ばしています。

 

Amazonで買う→

 

楽天で買う→レイコップ RS-300

 

関連項目

 

お買い得掃除機第4位 ダイソン DC48タービンヘッド(サイクロン掃除機)

DC48タービンヘッドは、2013年4月発売のダイソンのサイクロン掃除機。元祖サイクロンクリーナーのメーカーであるダイソンの本格的なサイクロンパワーは維持していながら、本体質量を2.7kgとサイクロン掃除機の全機種の中でもトップクラスの小型化を行ったことが非常に話題で、発売当初から高い人気になっています。2014年4月には、同じサイズの後継機種となるDC63シリーズが発売されました。

 

DC48タービンヘッドは、ヘッド部分がエアタービンのタイプで、空気の力によりブラシ回転を行いますのでフローリングメインの住宅から、ラグやマットなどのある家庭に適しています。

 

DC48シリーズは小型になったものの、サイクロンの遠心分離力は健在で、ゴミ捨て以外にはスポンジ状のプレモーターフィルターを1年に1回の水洗いでOKというシンプルなお手入れも好評です。

 

DC48THを楽天で買う→ダイソン DC48タービンヘッド

 

関連項目

 

お買い得掃除機第5位 シャープ EC-CT12(サイクロン掃除機)

2011年発売のシャープ製サイクロン掃除機。タービンヘッドを搭載しており、じゅうたんよりはフローリング向きの掃除機。しかしながら遠心分離のサイクロンでお手入れラクラク紙パック不要、450Wの吸込仕事率もダウンが少ないです。在庫限り商品となっているので、一人暮らしの家庭に、マンションにぜひお早めにどうぞ。本格遠心分離サイクロン掃除機が1万円程度で購入出来ますので大変お買い得。

 

楽天で買う→シャープ EC-CT12

 

関連項目

『掃除機、クリーナーの正しい選び方』へようこそ

『掃除機、クリーナーの正しい選び方』は、各家電メーカーが発売している掃除機(クリーナー)について、メーカー別・商品別の紹介、サイクロン式掃除機、紙パック掃除機、ロボット掃除機、業務用掃除機など種類別クリーナーの紹介、さらに使用する環境や用途に応じておすすめの掃除機選びができるよう、紹介しています。

 

以前に比べると掃除機の種類は非常に増えています。同じような形の掃除機がいくつもあれば、メーカーを横断すれば機能から形状、重さ等の外観、そして価格に至るまで千差万別で、家電量販店やインターネットショップなどを見ても「どれを選んでいいかよくわからない!」という印象をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

 

そこで『掃除機、クリーナーの正しい選び方』では、各機種の機能・性能・仕様の紹介はもちろんのこと、「排気のきれいな掃除機」や「音の静かな掃除機」「軽くて使いやすい掃除機」などといった、用途別に応じてメーカー問わずおすすめのクリーナーの紹介もしています。それぞれの機種別ページでは管理人が実際に店頭で使用した感想やレビュー、最安値なども掲載していますので、掃除機選びの一助になれば幸いです。

 

その他サイクロン掃除機や紙パック掃除機の人気機種ランキング、家電メーカーが発表する新商品情報などを掲載しております。

 

消費税価格表示について
当サイトでは、2014年4月1日よりの消費税率8%に合わせ、2014年4月以降に発売する掃除機等については順次(本体価格+消費税)と表記しております(例:76,000円+消費税)。

 

2014年3月31日までに発売された掃除機等商品については、当時の消費税率(5%)込の表記となっております(例:49,800円)。表記が混在しており、ご利用の皆様に御迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

 

 

(PR)アコムの総合情報。店舗案内や、申込方法などの詳しい解説


 
アレルギー対策の掃除機 予算別・掃除機の選び方 排気のきれいな掃除機 音の静かな掃除機 【特集】ふとんクリーナー